お礼状の書き方

お礼状 書き方〜転職〜

今回は転職の際にお世話になった方々や関係者の方々に対して
送るお礼状の書き方について書きます。

社会人なら年に何回か取引先や同僚の転職の話を聞くことが
あるのではないでしょうか?

転職の機会はいつやってくるかわかりません。

社内で出向ということもあるかもしれませんし、
まったく違った会社へ行くこともあると思います。

どちらにせよ、その会社でお世話になった方々へ転職の事実と
お世話になったお礼をのべなければなりませんね。

誠実に新たなチャンスをもらったことと、
これまでのお礼、今後の引継ぎまでに話なども出来れば良いですね。

最後のけじめとして送ることが重要です。
posted by 礼状太郎 at 20:40 | 書き方

お礼状 例文〜開店・開業〜

前回に続いて開店・開業の際のお礼状の例文を載せます。

----------------------------------------------------
このたびは○○の開店にあたり心のこもったお言葉・お祝い(花・品など)いただきありがとうございます。

(ここでいただいた品を使っていることなどを伝えると相手への配慮になります。)

新たに挑戦するチャンスをいただきました。初めてのことで
戸惑いの連続ですが、妻とともによい店を作っていきたいと考えております。

小さな店ではありますが、是非近くに来たさいは、一度お立ち寄りください。私ども心よりお待ちしております。
posted by 礼状太郎 at 20:32 | 例文

お礼状 書き方〜開店・開業〜

今回は開店・開業のときに出すお礼状の書き方について説明します。

脱サラや起業して会社をもつ友人の方がいるのではないでしょうか?

もし自分がその立場になったらどうでしょう?
いつも自分を支えてくれている友人にお礼の一言と、
少しばかり、お店をみてもらうために招待をしてみてはどうでしょうか?

伝えるべき点はお店の名前など情報と、
お礼の言葉、意気込みを。
また誘う言葉が相手の負担になら無いようにしなければなりませんがw
posted by 礼状太郎 at 20:23 | 書き方

お礼状 例文〜お歳暮〜

今回は前回より、お歳暮の例文を紹介したいと思います。

普段お世話になっている方は、
会社の同僚だったり親戚だったりするのではないでしょうか?

親戚の場合はおそらく電話などで済ませてしまうでしょう。
なので会社の取引先、上司からの贈り物に対する礼状
の例文を見ていきます。

----------------------------------------------------
拝啓

 歳末を迎え、何かとご繁忙な日々をお過ごしのことと拝察申し
上げます。
平素は格別のご厚情を賜り 厚くお礼申し上げます。
さて、このたびは結構なお歳暮の品をお贈りいただきまして
誠にありがとうございました。

日ごろは私どもが大変お世話になっておりますのに
このようなお心づかいをいただきまして恐縮に存じます。

寒さも厳しくなります折からくれぐれもご自愛ください。
皆様の一層のご健勝と貴社のますますのご発展を
心からお祈りいたします。
取り急ぎ、御礼を申し上げたくお便り致しました。
ありがとうございました。
   敬具
         
平成○○年十二月
posted by 礼状太郎 at 20:46 | 例文

お礼状 書き方〜お歳暮〜

お中元の時期が過ぎればすぐお歳暮の時期ですね。

お歳暮はその名のとおり、歳の暮れという意味で、
一年のお付き合いに感謝し、おくりものをする慣わしから、
年末に贈答するようになったそうです。

さてお歳暮のお礼状ですが、
お歳暮の性格上、日々のお付き合いに感謝することに目的を置いているので
贈ってもらった方に対しての感謝を伝えるもので
基本的にお返しは必要ではありません。

普段のお礼状同様、感謝の気持ちを伝えること、
一年間の感謝を同様に伝えることが必要です。
posted by 礼状太郎 at 11:39 | 書き方

お礼状 例文〜退院〜

前回に続き退院のときに
渡すお礼状(快気祝い)について例文を説明します。
自分の場合は電話で済ませてしまいますが、
使う場合も想定しておきましょう。

------------------------------------------
先日はお忙しい中、お見舞をいただき誠に有難うございました。
ご心配をおかけいたしましたが、おかげさまで無事退院することが出来ました。つきましては、ささやかではございますが、内祝いの粗品を
お送り申し上げますのでご笑納ください。
posted by 礼状太郎 at 17:11 | 例文

お礼状 書き方〜退院〜

成人になると目上の方のご病気なども多くなります。
また自分の病気もいつ発生するかわかりませんよね。
入院するような病気も多くなります。

自分がそのような病気・怪我を負い、入院したときのマナーです。

きっと入院したならば近所の方や上司、友人がお見舞いに
きてくれるでしょう。

入院している途中もいつ退院できるのか気になっているはずです。

したがって退院したときには電話やお礼状で自分が無事退院できたこと、
いつ退院できたのかをつたえることが必要です。先方を安心させましょう。

またせっかくお見舞いに来ていただいたのに退院しました、
では気まずいですから。
posted by 礼状太郎 at 19:38 | 書き方

お礼状 例文〜中元〜

お中元へのお礼状の例文です。

今回は、ビジネス上の相手である取引先や上司が相手だった場合
の例文をご紹介したいと思います。
なかなか手堅い例文です。

----------------------------------------------------------------

株式会社○○
営業部長 礼状太郎 様

拝復、盛夏の候、貴社ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。平素のご厚誼に改めまして深く感謝いたします。
さて、このたびは、ご丁寧に結構なお品をご恵贈頂きまして、誠にありがとう存じます。
今後ともよろしくご交誼のほどお願い申し上げますとともに貴社のご発展をお祈り申し上げます。

敬 具

平成 年 月 日

株式会社△△
 中元 礼子

----------------------------------------------------------------
posted by 礼状太郎 at 19:43 | 例文

お礼状 書き方〜中元〜

おちゅうげんの時期ですね。

社会人になるといただく回数も多くなるのではないでしょうか?
取引先から、上司から、友人から。

いただいたのはいいんですが、
お礼状を書かなくてはなりませんよね。

親しい方からいただいた場合は多くの場合、
電話などで済ませるか、素直な感謝の気持ちをこめて
お礼状を書きますよね。

しかし、ビジネス上の相手である取引先や上司が相手だった場合、
通常の定型的な形で書いたほうがよいようです。

文面では品物をいただいたお礼と相手に対する
日々のお礼をいれるましょう。

相手に対する細かい気遣いを忘れずに。
posted by 礼状太郎 at 10:57 | 書き方

お礼状 例文〜出産〜

前回に引き続き今回は出産において
内祝いでのお礼状の例文を載せます。

---------------------------------------
  この度、○○の誕生に際しましてお心のこもったご祝辞、ならびに△△を頂き誠にありがとうございました。

 (いただいた品に関する感謝の言葉)

 初めての子育てで戸惑うことも多い日々ですが、おかげさまで母子共に健やかに過ごしておりますのでご安心くださいませ。

このたびは本当にありがとうございました。
簡単ではございますが、お礼かたがたごあいさつ申し上げます。
posted by 礼状太郎 at 19:37 | 例文

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。